薄毛と戦ってきたボクの人生

私はもともと髪が細く、ボリュームが少ない薄毛タイプの人間です。
高校生になった頃から抜け毛が出始め、このままではさらにボリュームが無くなると思い大変悩みました。
最初は、抜け毛対策の本を買い、読みました。
内容には納得がいくものがあり、その作者の先生がやってらっしゃるクリニックに抜け毛を送り、脂性のはく薄毛症ということがわかりました。
そしてその先生が発売している一本2万円のローヤルゼリーのシャンプーをアルバイトをしながら買うことにしました。
あのシャンプーは洗い上がりも良く、今まで使っていた市販のシャンプーでは異常にフケが出たりしてたのですが、そういうこともなく、とても良かったと思っています。
しかし、高校生がアルバイトで2万円のシャンプーを買い続けることはとても難しく、ある程度改善されたところで使用を中止しました。
ただ、その時、スーパーに売っているシャンプーがこの世のシャンプーのすべてではないんだと気づきました。
今現在は、ネット通販で美容室用のクレイエステシャンプーを使用しています。
とても洗い上がりが良く、髪にもやさしいです。
市販のシャンプーでは洗浄力が強すぎるため、かえって頭皮から脂が出てきてしまうのです。
これは頭皮を保護しようとして防衛本能が働くからなのだそうです。
月2万円のローヤルゼリーシャンプーは今でも手が届くなら欲しいところですが、現在のクレイエステシャンプーでなんとか38歳の今もギリギリ保てています。
市販のシャンプーの洗浄成分は、食器洗剤も洗濯洗剤もシャンプーも主成分はみんな同じなのだそうです。
ですので、薄毛でお悩みのみなさんも、まずはシャンプーから見直してみてはいかがでしょうか。参照ページはこちらから