私の癒しの時間、ひとり映画で現実逃避。

私は映画鑑賞が大好きです。
本当に仕事や人付き合い疲れた時、もしくは落ち込んでいる時、必ず一人で映画を見ます。
一人で家で見るのも好きですし、映画館に行って見るのも好きです。

映画館にいく場合は出来るだけ一人きりの感覚でいられるよう、または映画に入りこめるよう、他の人から離れた場所に席をとります。
家で見るのであれば、まずお風呂にゆっくり浸かってから、必ずスナック、スイーツ、ワインを用意します。
お手洗い以外は部屋から出なくてもいいように、自分の回りに、映画最中に必要になりそうものを全て並べます。
すごい怠け者みたいですが、たまにはこんな日を作るのもいいんだと自分に言い聞かせます。笑

私が家で見る映画は、魔法にかけられてやホリデイなどです。
なぜだかこの二つは何回も見てしまいます。
その他ストレス解消の為に見るのであれば、やっぱりディズニー映画です。
何も考えずに見れます。
何かを学びたい時、何か答えがほしい時には、人生についての映画などを見ることが多いです。

それが私のストレス解消方です。
わざわざ高いお金を払っておいしいスイーツを食べなくても、わざわざ遠くに旅行に出掛けなくても、これが一番私には効くのです。
お金がない、けどリラックスしたい方には是非おすすめです。格安スマホおすすめ人気ランキング

先輩と一緒に初めての整体。担当さんは太めの男性

整体、と聞くとおじさんやおばさん、スポーツ選手が行く所だというイメージがあり、私には無縁だと思っていました。
私自身、腰痛持ちではいましたが整体や病院にかかるほどではないと感じていました。
こんな私が初めて整体に行くことになったのは新卒で就職してから1年ほど経った時。
職場の先輩に強く誘われ同行しました。
その先輩は強い腰痛持ち。体力勝負の職場だったのでいつも辛そうでした。
初めての整体にドキドキの私。プロからマッサージしてもらえると楽しみにしていました。
現れた担当さんは30代くらいの結構太めの男性の方。
女性がよかったなと思いながら指示されるままうつ伏せに。
服は着たままその上からバスタオルをかけられ、施術が始まりました。
いや、やはりプロです。ものすごく気持ちいいです。
腰痛に肩こりもひどかったのですが肩甲骨をぐいぐいほぐされ、若いのに凝り固まってるね?などと言われながら、背中や足まで40分ほどほぐされ尽くされました。
途中、跨られて息を荒くされたのは少し気持ち悪いと感じましたが全体的に体が軽くなったので最高でした。
一度行くと体が凝っていることに気づくようになってしまってそれから半年ほどは通うようになってしまいました。気持ちいいからいいんですけどね。参照ページはこちらから