HISが残業警告を無視して仕事を続けていた事について

安く海外旅行に行けたりする事で有名なHISが労働基準法違反の疑いで是正勧告を受けていた事が解ったようです。
話によると2010年から2015年にかけてなんと十数回も是正勧告を受けていたそうでこれには驚きです。

それだけ仕事の方が追いついていないと言う事がみて解る事でもありますがもう結構前から残業に関してはうるさくもなってきていて仕事が終わらなくても強制終了的な感じにもなって来ていると思います。
ですので出来なかった仕事が次にまわされる訳でもありそれを積み重ねていくと本当負担も大きくなってくるものでもあります。

それでいて間に合いそうにない場合には家に持ち帰り更に仕事をしたりと大変な思いをされている方も数多くいる訳なのでそれを無視してやり続けていたのは本当凄い事だなと思います。

やはり残業させるくらいおせおせであればもっと社員を増やす等して対策をとるべきだったのかなと、他にも方法は色々とあったような気もしますけどね、この会社には色んな意味で何かが足りなかったのかもしれませんね。
http://xn--vekv04hoqa833f5w6a9uctsd.xyz

本当にカリカリしてきます

セロハンテープで、封書を止めよとの事でしたが、うちにはそういう時に限ってそういうものがないという場合が多いのです。
ホッチキスは、相手に対して失礼なのは、よく分かりますし、申し訳ないのですが、それでも、なんでこういう時に限ってないのだろうと思う事は、とても多いです。

父親と性格が合わないのかもしれません。
父親は本当におおざっぱですし、他人はこうと頑なに決めつけている柔軟性に欠けるタイプですし、自分としては、柔軟性はもっていたいと思います。
何にしても、早く終わらせたいのに、まだかよって思うと、本当に心の底から、怒りがこみあげてくる場合が多いです。

怒るより、今の現状を冷静に受け止めて、それからだと思いました。
やってもらっていますし、それなら、それ以上の事を言える身分でもありません。
介護されている被害妄想もありますけれど、実際書類の事は分からない場合が多いです。

だからナチュラルにやっていかないといけないのだと思っています。
xn--vek169jgyb0znm3ae56m.xyz